インドシナ(ベトナム・カンボジア)への企業進出・会計・税務・人事労務・監査業務のご相談はI-GLOCALへ。Tiếng việt

ビジネス情報|ベトナム法令・ビジネス情報 データベース

ホーム > データベース トップ > ビジネス情報

ビジネス情報 データベース検索

カテゴリー
キーワード
検索する期間  ~ 


無料ヘッドライン:◆アメリカはベトナムをASEAN地域での重要なパートナーと見なしている◆
VnExpressはQuy Nhonで5000人規模のマラソンイベントを実施2018年最初の11ヶ月間における石炭輸入が激増 ...
(2019-01-14)
 
【ベトナムのヘッドライン】
アメリカ大使Daniel Kritenbrink氏は、アメリカはベトナムを ASEAN地域の中でも重要なパートナーと見なし、平和および協力、 発展のため、ベトナムをはじめASEAN諸国との関係を発展させたいと 考えてると述べた。
(2019年1月8日、dangcongsan)

ベトナム-ブルガリアの貿易投資促進センターが設立された。 両国の経済発展促進のため、協力関係を強化していく。 (2019年1月6日、dangcongsan)

2019年6月9日、VnExpress International Marathon (VM)大会が 南中部Quy Nhonで行われる。当イベントは毎年開催される イベントになり、電子新聞VnExpressとBinh Dinh省人民委員会、 同省文化・スポーツ・観光局が共催する。
(2019年1月9日、vnexpress)

Vietcombankは、法人顧客に対する貸出金利を引き下げる決定を発表した。
(2019年1月9日、vneconomy)

3月31日より、Cathay Pacific航空による香港-シアトル便が就航予定である。 そのため、3大都市のホーチミン市、ハノイ市、ダナン市から香港経由で シアトルへアクセスできるようになる。
(2019年1月8日、thegioisaigon)

税関総局の統計によると、2018年11月のベトナムの石炭輸入は、 数量ベースで前月比0.02%減少の217万トン、金額ベースで20.3%減少の 2億1415万USDとなった。2018年最初の11ヶ月間では、 数量ベースで54.4%増加の2000万トンを超え、 金額ベースで66.3%増加の22.6億USD以上に達した。
(2019年1月8日、vinanet)

【カンボジアのヘッドライン】
中国企業UNION Development Groupはコッコン州において約15億USDを投じて 現在開発中のTEMI (T-Tourism・E-Ecological・M-Marine・I-International)へ さらに約19億USDを追加投資することを公表した。当プロジェクトの面積は36,000ha、 国際空港・国際港及び観光港、ゴルフ場および沿岸観光地域を開発予定であり、 今後10年以内に完成すると見込まれている。
(2019年1月11日、Rasmeinews)

2018年1月8日、カンボジア開発評議会(CDC)は2件のQIPを認定した。 1社目はコンポンスプー州での靴アクセサリー製造企業MILLENNIUM PLASTIC AND METAL PRODUCTS CO., LTD.であり、投資額は約212万USD である。 2社目はカンダール州での衣料品製造企業THE SOUL GEAR (CAMBODIA) CO., LTD.であり、 投資額は約1498万USDである。
(2019年1月8日、KleyKley)

フィリピン航空会社 PALはマニラからプノンペンまでの直行便を 2019年4月1日に就航予定であるとのこと。当直行便にはAirbus A320型(156席)と Airbus A321型(199席)が使用される予定であるとのこと。
(2019年1月10日、KleyKley)

 
関連のビジネス情報: [前のページに戻る] [トップに戻る]
無料ヘッドライン:◆Vietcombankは株式発行により6兆2,000億VNDの資金を調達する予定◆農業・農村開発省は2019年の農業輸出売上高について430億USD以上を目標とする◆オンライン注文サービスの顧客満足度調査においてGrabFoodは1位であった… (2019-01-10)
無料ヘッドライン:◆ベトナム不動産市場における投資家の目的は「居住目的」と「投資目的」の二種類に区分◆ホーチミン市において中古家具店のチェーンが好調◆政府と各省庁は不要な条件を削減… (2019-01-03)
無料ヘッドライン:◆ 「InsurTech」のスタートアップ企業であるINSO Vietnam株式会社は、新しいスマホ保険アプリINSOを公開した◆ベトナムの2018年の年間農産物輸出額が過去最高の400億USDを超えると推定されている◆コーナン商事株式会社(日本)はベトナムより家電製品輸出の為にパートナーを探している… (2018-12-31)
無料ヘッドライン:◆ 2019年以降情報・通信省が5G試用を許可する◆フォーブス 雑誌( Forbes)によると、ベトナムは最も魅力のある投資先になった◆12月18日に農業農村開発省がベトナムコメのロゴを正式に発表した… (2018-12-20)
無料ヘッドライン:◆ビンテックのビックデータ研究所はベトナム人の遺伝子変異データベース構築プロジェクトを発表◆ホーチミン市は、日本技術で6ヶ所の地下水の流水量を調整◆2019年1月開始予定の貯水池プロジェクトに約5,000億VNDを投資◆ベトナムはフィリピンと共に成長率が地域平均よりも高い… (2018-12-13)